男性から根強く愛され続ける本番行為の許されたソープの魅力

お花と女性

更新情報

2017/04/19
雄琴のソープは、ホテルのような店舗もあるを更新しました。
2016/12/10
昭和の時代から人気のソープランド街雄琴で遊べ!を更新しました。
2016/08/31
現場の男たちのソープの利用を更新しました。

人気コンテンツ

神戸福原の高級ソープ「アロー」がおすすめです

ベットの上で待つ女性

顔出しの女の子が多いです 基本、ソープランドというのは女の子がアルバムで顔を隠していることが多いと…

» More

たどり着いたソープ店は福原「にゃんパイア」

赤い下着をつけた大きな胸の女性

関西に長く住んでいながらなかなか行けていなかった風俗街、福原ソープについに足を踏み入れました。やはり…

» More

雄琴のソープ嬢はよく理解してくれています

男性と抱き合う女性

私は雄琴のソープばかりを楽しんでいます。実はこれまでに雄琴のソープ以外も楽しんだことがありますが、私…

» More

神戸福原の高級ソープ「アロー」がおすすめです

ベットの上で待つ女性

顔出しの女の子が多いです

基本、ソープランドというのは女の子がアルバムで顔を隠していることが多いと思います。でも、お店によってその方針は大きく異なる傾向があると言えるでしょう。神戸福原にある最高級ソープランド「アロー」は比較的顔見せをしているお店の一つだと言えます。実際に店舗サイトを確認して頂ければ分かりますが、多くの女性たちが自分の顔をモザイクで隠していません。もちろん全員ではないですが、隠していたとしても口元だけとかそういうケースが殆どで、完全に覆われているという女性の方が少ないのです。
女の子が顔を隠す理由はバレたくないからなどの理由がありますが、それと同時に自信がないという様な場合にも行われる事があります。
逆に言えば、お客さんの多い福原ソープでここまで顔見せができるというのは、それだけ容姿が優れているという事の裏返しでもあるのです。実際の所は対面してみないことには確実な事は言い切れないのですが、少なくとも良いのではないかという予感を感じさせるのは間違いありません。
アクセスに関しましてはムービーで紹介していますので、非常に分かりやすくなっています。駅に到着した後、どの様な道順で行けばお店にたどり着けるのかを説明しています。ただ単に地図を見るよりも、こちらの方が理解しやすいでしょう。

神戸福原の高級ソープ「アロー」に行きました!

福原の高級ソープランド「アロー」は、120分60000円(会員になると2000円引き)の値段に恥じない高級店ですが、女の子のレベルや技量を考えると大衆店に3回行くより、全然お勧めです。場所は、新開地駅から徒歩7分ほど。ホームページには5分とありますが、実際は7分ぐらいかかります。また、道も複雑なので、初めて行く人は地図を印刷した方がいいかもです。
プレイは大満足。正座してのご挨拶から、タオル1枚にされ、ハードキス。キスされながら愚息をやさしく刺激され、即フェラ。このフェラが気持ちいいの何の…。ゆっくりしたストロークで下を使って愚息の快感ポイントをねちっぽく攻撃されます。こちらも反撃し、お尻やおっぱいをもみもみしてるうちに入れたくなってきたので、1回目の挿入。騎上位で挿入して、これまた絶妙な腰の動きで、あっと言うまに放出です。
しばらく休んだあと、お風呂に入り、マットです。縦横無尽に身体を動かしつつ、性感体を刺激され、早くもフル勃起。2回目なのにすごいです。2回目も騎上位でお願いして、さっきのお返しに下から突き上げ、サービスします。何とか逝かせるまで我慢できて、満足の放出。
まだ時間があったので3回目を薦められましたが、辞退しました。余った時間はマッサージをしてくれて、心身ともリラックスできました。大満足の120分。また、お金と精子を貯めていきます!

関連する記事

たどり着いたソープ店は福原「にゃんパイア」

赤い下着をつけた大きな胸の女性

関西に長く住んでいながらなかなか行けていなかった風俗街、福原ソープについに足を踏み入れました。やはり自分のホームだと思っていない風俗街、特にソープ街は歩いていて少し緊張します。あえて事前にお店の下調べ…

» more