男性から根強く愛され続ける本番行為の許されたソープの魅力

お花と女性

更新情報

2017/04/19
雄琴のソープは、ホテルのような店舗もあるを更新しました。
2016/12/10
昭和の時代から人気のソープランド街雄琴で遊べ!を更新しました。
2016/08/31
現場の男たちのソープの利用を更新しました。

人気コンテンツ

神戸福原の高級ソープ「アロー」がおすすめです

ベットの上で待つ女性

顔出しの女の子が多いです 基本、ソープランドというのは女の子がアルバムで顔を隠していることが多いと…

» More

たどり着いたソープ店は福原「にゃんパイア」

赤い下着をつけた大きな胸の女性

関西に長く住んでいながらなかなか行けていなかった風俗街、福原ソープについに足を踏み入れました。やはり…

» More

雄琴のソープ嬢はよく理解してくれています

男性と抱き合う女性

私は雄琴のソープばかりを楽しんでいます。実はこれまでに雄琴のソープ以外も楽しんだことがありますが、私…

» More

風俗の王様!高級ソープについて

白いガーターベルトの女性

風俗の王様と称されることもあるソープランドですが、そのソープにランクがあることをご存知でしょうか。このお店のサービスや接待の仕方が良いなどの口コミランキングのことではなく、本格的に分けられているのです。高級店、中級店、大衆店という分類があるのですが、地方によっては中級店がなく、高級店と大衆店のみのこともあるようですね。
主に料金やサービスで格付けされているわけですが、一体何が違うというのでしょう。高級店について少し見ていきたいと思います。
高級店はまずお店の造りから違います。きらびやかさです。広いので他のお客さんと鉢合わせることがないので安心ですね。さらに女の子も見た目は勿論、テクニックや接客態度も一級品なようです。そのように高い技術力が要求されるため、ある程度のキャリアが必要です。なので若い子が少ないなんてこともあるようです。
時間は120分以上がほとんどでゆっくりできます。大体の高級店では焦らされることなく即サービスを受けられるようです。即尺即ベッドというやつですね。
一番気になるであろうお値段ですが、地域によって差はあるにしろ、最低でも3万円以上とされています。更に7万円以上の超高級店といわれるものもあるそうです。
高級ソープ店は本当に凄いですね。

関連する記事

年一の高級ソープに備えて鍛えるんです

落ち込む女性

年に一度の大盤振る舞いって感じで、高級ソープランドに行くことを自分へのご褒美としているんですが、やっぱり一年に一回だけとなると気合の入り方も変わってくるんですよね。あたかもアスリートが大会にターゲット…

» more