男性から根強く愛され続ける本番行為の許されたソープの魅力

お花と女性

更新情報

2017/04/19
雄琴のソープは、ホテルのような店舗もあるを更新しました。
2016/12/10
昭和の時代から人気のソープランド街雄琴で遊べ!を更新しました。
2016/08/31
現場の男たちのソープの利用を更新しました。

人気コンテンツ

神戸福原の高級ソープ「アロー」がおすすめです

ベットの上で待つ女性

顔出しの女の子が多いです 基本、ソープランドというのは女の子がアルバムで顔を隠していることが多いと…

» More

たどり着いたソープ店は福原「にゃんパイア」

赤い下着をつけた大きな胸の女性

関西に長く住んでいながらなかなか行けていなかった風俗街、福原ソープについに足を踏み入れました。やはり…

» More

雄琴のソープ嬢はよく理解してくれています

男性と抱き合う女性

私は雄琴のソープばかりを楽しんでいます。実はこれまでに雄琴のソープ以外も楽しんだことがありますが、私…

» More

ソープの店長に特別な思いある?

カッコイイ女性

ソープ嬢の友達の話なのですが、やっぱりソープの講習を行ってもらった店長には特別な感情をもってしまったりするそうです。それこそ「最初の店はねー」というところだそうですが、やっぱりまだソープバイトに慣れておらず、なおかつ何かと頼りになる30代の店長でしたので、やっぱり特別な感情は否定できなかったということです。
それに講習ではあんなことやこんなことも、実際に行ったりしたそうですからね。講習ですから、実際のソープランドでのサービスよりはライトだそうで、流れの説明のみでバンバン省略されていたらしいのですが、それでも触れたりといったことはあるわけです。
そこで、そこそこのナイスガイな店長であれば、特別な感情だって持ってしまうこともあるでしょう。デリヘルのお客さんもそうですが、ソープに来るお客さんの方がとくにオッサン率が上がりますからね。そこに来て、30代の若めな男性で、なおかつ講習もしてくれた店長でしたら、そこは恋愛的な感情だって発生してしまうことでしょう。
実際にそのソープ店の店長はモテていたらしく、水面下ではなんやかんやあったそうです。そして、実際に元ホスト(その店長はボーイ上がりらしいのですが)が、風俗店の店長をやることもあるそうですから、女の子の引き止めもうまそうですよね。

関連する記事

現場の男たちのソープの利用

建設現場では男たちが汗を流して働いています。それは過酷であり、男だけの世界のようです。体も真っ黒になり、1日の仕事が終わるとほっとして自宅に帰るという生活です。当然女性との出会いなどあるわけもなく、出…

» more

ソープランドの女の子に夢中になる

見つめる女性

ソープで働いている女の子とを親しくなると、プライベートでも遊びたくなるのですが、セフレにするまでには相当通う必要があると思います。 女の子はお金を得るためにソープランドで働いているので、プライベート…

» more